日本バプテスト連盟に所属するプロテスタント教会です

日立バプテスト教会|日立市中成沢町のキリスト教会

メッセージ

今月のことば(2012年11月)

投稿日:

「イエス様の遺言」

・イエスさまが十字架で死んで墓に葬られて、蘇ったその日、弟子たちに現れて、遺言を述べられた。「『あなたがたを遣わす。』そう言ってから、彼らに息を吹きかけて言われた。『聖霊を受けなさい』」(ヨハネ20:21)。「聖霊を受けよ」とは「あなたがたを遣わす」こと、すなわち「宣教の霊を受けよ」ということなのです。

・藤井圭子さんのあかしを紹介しよう。藤井さんは小児科医でしたが、夫婦関係が悪く、それがもとで離婚し、尼僧になるのです。ところが不思議な導きで、その後クリスチャンになり、離婚した元夫が病弱だったので、その夫の所に戻り、世話をしながら2人の子どもを育てられたのです。以前、藤井さんのあかしを聞き、今もそのあかしが鮮明に残っています。次のように語っておられました。

・「私はこれまで『伝道しよう』とか、『しなければ』とか思ったことは一度もない。わざと謙遜ぶって言っているのでは決してない。本当なのです。にもかかわらず私が救われてから、今日まで5年間に、私の身近な人々(家族を含めて) 30人近くも私との関わりの中で、次々と主の御救いにあずかって行きました。なぜか?勿論、ご聖霊のみわざである。」

・イエスさまの遺言。それはすべての人が救われるために、キリスト者が聖愛に満たされることです。「あなた方を遣わす、聖霊を受けよ」

石田政美(横浜JOYバプテスト教会・派遣牧師)

-メッセージ

Copyright© 日立バプテスト教会|日立市中成沢町のキリスト教会 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.